忍者ブログ
 ≫ Twitter
ユーザー名はspecium78(http://twitter.com/specium78)です。フォローをよろしくお願いします。
 ≫ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 ≫ 注目グッズ(Amazon)
 ≫ クッションカバー(Amazon)
 ≫ Amazon(ゆるゆり)
 ≫ Amazon(PSP)
 ≫ あみこ時計
 ≫ MicroAd
アニメ、コミック、小説、フィギュア、ドール、パソコンなどの情報を発信します
2017/08∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ 俺の嫁OFF
Amazonのフィギュアでお手頃な商品を集めてみました



 ≫ フィギュア撮影画像



 ≫ 最新記事
(10/29)
(12/10)
(09/27)
(08/02)
(06/09)
 ≫ 最新コメント
[09/11 NONAME]
[09/11 NONAME]
[09/11 NONAME]
[09/10 NONAME]
[09/07 NONAME]
 ≫ ブログ内検索
 ≫ プロフィール
HN:
specium78
性別:
非公開
 ≫ バーコード
 ≫ P R
 ≫ Amazon(抱き枕)
 ≫ Amazon(リリカルなのは)
 ≫ けいおん!(Amzon)
 ≫ 楽天ダウンロード
[1371] [1370] [1369] [1368] [1367] [1366] [1365] [1364] [1363] [1362] [1361]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 氷、炎、そして、仲間。

 キンジくんの危急を救ったのはアリアちゃんでした。彼女はデュランダルのやり口を調査し、わざと外れたのでした。

 しかし、白雪ちゃんを捕縛しているデュランダルの優勢は変わりません。今度は、足もとから水があふれ出し、水責めです。

 鎖で捕われた白雪ちゃんの救助をキンジくんが担当、アリアちゃんがデュランダル追跡を担当することになります。ここで、アリアちゃんが泳げないことが発覚w。

 白雪ちゃんを縛る鎖にかけられた錠は強固で、なかなか開けられない。遂に、水があごのところまで来たとき、白雪ちゃんはキンジくんを逃がすために、契約解除します。

 しかし、キンジくんは、あくまで白雪ちゃん個人を救いたい。彼は、奥の手を出すために、白雪ちゃんに接吻します。変心した彼は錠を見事に外し、白雪ちゃんを開放します。

 そのとき、急な増水が始まり、白雪ちゃんが流されてしまいます。彼女を追っていったときに、アリアちゃんも現れます。

 アリアちゃんがキンジくんに近づこうとしたとき、アリアちゃんを制止します。ちょうど首あたりに、ピアノ線が張られていたのです。これがデュランダルの仕業とすれば、以前のあれもそうですね。

緋弾のアリア Bullet.1 [Blu-ray]
 倒れていた白雪ちゃんに近づこうとしたとき、キンジくんは違和感を覚えます。そして、そこに居た白雪ちゃんが偽者であることに気付きます。

 偽白雪ちゃんはデュランダル。自らを30代目ジャンヌ=ダルクと名乗ります。彼女は冷凍能力で、合流した白雪ちゃん、アリアちゃん、キンジくんに挑みます。

 白雪ちゃんは、禁じ手を使う決心をします。彼女の名、白雪は表向きの名前、彼女は炎を司る巫女だったのです。神剣に炎をまとわせ氷の聖剣デュランダルと打ち合います。

 能力者同士の戦いは消耗が激しい。スタミナ切れになったところをアリアちゃんとキンジくんの連係でジャンヌちゃんの動きを止めます。

 ジャンヌちゃんが冷凍能力を使うところで、白雪ちゃんの奥義で聖剣デュランダルを斬られ、逮捕されることになります。

 その後、チアリーダー姿の白雪ちゃんを見れたり、アリアちゃんが白雪ちゃんを仲間と認めたりと、落着しました。まぁ、可愛い娘二人の熱い闘いのまきぞえで、キンジくんが没したのはいつものことですw。つづく。

 ラストシーンに出てきた少女はリコちゃんですかねぇ。気になります

Scarlet Ballet(初回限定盤)
カメリアの瞳
緋弾のアリア トレーディングマスコット BOX

にほんブログ村 トラコミュ 緋弾のアリアへ
緋弾のアリア

にほんブログ村 トラコミュ 緋弾のアリア(アニメ)へ
緋弾のアリア(アニメ)

拍手[1回]

PR
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ Specium Blog MkII ] All Rights Reserved.
http://specium78.anime-navi.net/