忍者ブログ
 ≫ Twitter
ユーザー名はspecium78(http://twitter.com/specium78)です。フォローをよろしくお願いします。
 ≫ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 ≫ 注目グッズ(Amazon)
 ≫ クッションカバー(Amazon)
 ≫ Amazon(ゆるゆり)
 ≫ Amazon(PSP)
 ≫ あみこ時計
 ≫ MicroAd
アニメ、コミック、小説、フィギュア、ドール、パソコンなどの情報を発信します
2017/06∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ 俺の嫁OFF
Amazonのフィギュアでお手頃な商品を集めてみました



 ≫ フィギュア撮影画像



 ≫ 最新記事
(10/29)
(12/10)
(09/27)
(08/02)
(06/09)
 ≫ 最新コメント
[09/11 NONAME]
[09/11 NONAME]
[09/11 NONAME]
[09/10 NONAME]
[09/07 NONAME]
 ≫ ブログ内検索
 ≫ プロフィール
HN:
specium78
性別:
非公開
 ≫ バーコード
 ≫ P R
 ≫ Amazon(抱き枕)
 ≫ Amazon(リリカルなのは)
 ≫ けいおん!(Amzon)
 ≫ 楽天ダウンロード
[1479] [1478] [1477] [1476] [1475] [1474] [1473] [1472] [1471] [1470] [1469]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 交錯する過去と現在。

 連絡が来て露店まで駆けつける倫太郎くん。しかし、わかったのは、バッジを注文に来た男の風体だけだった。あきらめて、タイムマシンのところへ戻る倫太郎くん。

 再びタイムリープし、露店を張り込んでいると、やってきたのはダルくんだった。ダルくんは鈴羽ちゃんのためを思って、改めてバッジを作ろうとしていたのだった。

 ここで、ダルくんから、タイムマシンは未来へ飛べないことを聞かされる倫太郎くん。つまり、鈴羽ちゃんは現代に戻ってこれない…。

 ふと、まゆりちゃんがタイムマシンに記されたナンバーに目がとまる。そして、彼女は鈴羽ちゃんの父が誰であるかに気付く。ナンバーは「FG-204 2nd Edition Ver. 2.31」。このネーミングセンスは…。

 そう、鈴羽ちゃんの父は、ダルくんだったのだ。まぁ、これは予想通り。感激の父と娘の対面である。それしても、お母さんは誰なんだろうね?。

STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
 タイムマシンの修理が完了し、鈴羽ちゃんは1975年へと飛ぶ。その後、Mr.ブラウンが一通の手紙をもたらす。差し出し人は鈴羽ちゃんだった。ダイバージェンスメーターは変化していない。

 過去に飛んだ鈴羽ちゃんは時間跳躍の悪影響で長期(数十年)に渡って記憶を失っていた。そして、IBN5100は未発見。苦悩のうちに鈴羽ちゃんは自ら命を絶ったらしい。

 その事実がもたらされたとき、倫太郎くんは鈴羽ちゃんが落雷の前に過去に飛べるようにDメールを送る。

 ダイバージェンスメーターは変化した。しかし、1以上にはなっていない。Mr.ブラウンから鈴羽ちゃんの様子を聞いたが、今度は病死だったらしい。

 帰り道で、まゆりちゃんが死亡する時刻になったことに気付く倫太郎くん。慌てて帰ってみると、長椅子の上で、スヤスヤと、まゆりちゃんは眠っていた。しかし、紅莉栖ちゃんの姿が見えない…。つづく。

 そうすると、1975年に飛んだ壊れたタイムマシンが、今も、どこかにあることになる…。これをSERNが見逃すだろーか?。また、IBN5100の行方も判っていない。IBN5100が見つかっていないということは、鈴羽ちゃんが過去に飛んだとき、記憶が戻らないまま病死したということになるんだろーか?。それとも、IBN5100は誰かに託されたのだろーか?。

 ところで、ナエちゃんって誰の子供なんだろー?。ふと、疑問に。鈴羽さんの子供ということもあり得るわけだ。ということは、ダルくんの孫かw。

 もう一つの別の可能性として、ナエちゃんが鈴羽ちゃんのお母さんということも考えられるわけだ。ダルくんと歳が離れていても、十分可能ですな。もちろん、フェイリスちゃんという線は残っている。

 タイムマシンが未来へ飛べないのは、光より先に行けないという理論に基づくものだろうか。確かに、それなら理屈に合ってくるような気がする。

 ダルくんの中の人である関さんに一瞬戻った演技がよかったですw。

 鈴羽ちゃんが1975年に飛んだ後、Mr.ブラウンは、若かりし頃にお世話になった女性にそっくりの女性(鈴羽ちゃん本人なんだが)をバイトに雇っていたことになるんだろーか?。それとも、雇っていた事実が消えているのだろーか?。ちなみに、亡くなったのが10年前なので、鈴羽ちゃんが同時に2人存在してはいなかったみたいですね

Steins;Gate(通常版)
TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】
TVアニメ「STEINS;GATE」エンディングテーマ「刻司ル十二ノ盟約」(ときつかさどるじゅうにのめいやく)【初回限定盤】

にほんブログ村 トラコミュ Steins;Gate シュタインズゲートへ
Steins;Gate シュタインズゲート

にほんブログ村 トラコミュ Steins;Gateへ
Steins;Gate

拍手[0回]

PR
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ Specium Blog MkII ] All Rights Reserved.
http://specium78.anime-navi.net/