忍者ブログ
 ≫ Twitter
ユーザー名はspecium78(http://twitter.com/specium78)です。フォローをよろしくお願いします。
 ≫ カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 ≫ 注目グッズ(Amazon)
 ≫ クッションカバー(Amazon)
 ≫ Amazon(ゆるゆり)
 ≫ Amazon(PSP)
 ≫ あみこ時計
 ≫ MicroAd
アニメ、コミック、小説、フィギュア、ドール、パソコンなどの情報を発信します
2020/04∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ 俺の嫁OFF
Amazonのフィギュアでお手頃な商品を集めてみました



 ≫ フィギュア撮影画像



 ≫ 最新記事
(10/29)
(12/10)
(09/27)
(08/02)
(06/09)
 ≫ 最新コメント
[09/11 NONAME]
[09/11 NONAME]
[09/11 NONAME]
[09/10 NONAME]
[09/07 NONAME]
 ≫ ブログ内検索
 ≫ プロフィール
HN:
specium78
性別:
非公開
 ≫ バーコード
 ≫ P R
 ≫ Amazon(抱き枕)
 ≫ Amazon(リリカルなのは)
 ≫ けいおん!(Amzon)
 ≫ 楽天ダウンロード
[99] [98] [79] [78] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 前回から謎に思っていた銃器の調達方法が明らかになりました。

 今回は、降下作戦だそうで、天使と戦うための武器弾薬を補給するのが目的だそうです。不思議に思ってたんですよねぇ。一般的な学校をモデルに作られた世界なのに、不似合いな銃器をどこから持ってくるんだろうな?と。

 武器弾薬は、地下に存在するギルドで製造されているらしいです。そのギルドへの通路には、対天使用のガードシステムが仕掛けられているそうです。本来なら、ゆりちゃんたちがそこへ向かう前にガードシステムが切られているはずなんですが…。どういうわけか、作動したままw。この状態から、天使がギルドに向かっていると推理し、ガードシステムを抜けてギルドに辿り着く作戦になります。

 次々とガードシステムにやられていく仲間たち。それにしても、いかにもゲーム的なガードシステムだなぁw。まぁ、死なないのでやられても放置されちゃうんですが、痛いことに変わりはないんですね。最終的に、ゆりちゃんと音無くんが残るわけですが、ここでゆりちゃんの過去を音無くんは知ります。目前で弟や妹を失うという壮絶な体験をしてきたようです、ゆりちゃんは。でも、肝心のゆりちゃんが死んだ原因については語ってくれませんでした。でも、それらの理不尽な体験が、彼女の行動原理を作り出してるみたいです。

My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】
 ギルドに辿り着いた二人ですが、既に天使が間近に迫っていました。応戦に出ますが、天使の戦闘力に敵うわけも無く、ギルド自体を放棄することに。何でも、ギルドのメンバは、土くれからでも、創造ができるそうです。便利だなーw。でも、記憶にある道具や機械以上のものは作れないみたいですね。ふむ、死んでる状態なので、新たな創造のための機能を失ってるということなのですかね?あるいは、新たな記憶を作れないとか?

 天使の戦闘力はパネェようですが、どうして、反乱分子を一気に殲滅しないのでしょうか?そのあたりも、謎ですね。そして、生徒の姿をしているのも謎ですね。別に生徒の姿をとっていなくてもいいはずなんですが…。

 ギルドを放棄し、天使を土砂に埋めてから、ゆりちゃんは復元されたメンバを呼び出します。次々と起き上がるメンバw。ここでちょっと、考察。誰かの固定された記憶の中の存在のために、彼らは死ねないのかもしれませんね。

 ゆりちゃんの話では、ゆりちゃんが最初に天使(もしくは神?)に反抗したことが、戦線の始まりだったみたいです。もしかして、この世界そのものが、彼女の産物なんじゃないでしょうかね?つまり、彼女が神に対抗するために作ってしまった世界。そんな考えが、ちょっと過ぎりました。

 中々、奥が深そうな作品です。そうそう、OPアニメが初お目見えですが、曲も、絵も、綺麗でしたね。よく出来てると思います

Crow Song
Thousand Enemies
Little Braver

にほんブログ村 トラコミュ Angel Beats!へ
Angel Beats!

拍手[0回]

PR
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ Specium Blog MkII ] All Rights Reserved.
http://specium78.anime-navi.net/