忍者ブログ
 ≫ Twitter
ユーザー名はspecium78(http://twitter.com/specium78)です。フォローをよろしくお願いします。
 ≫ カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 ≫ 注目グッズ(Amazon)
 ≫ クッションカバー(Amazon)
 ≫ Amazon(ゆるゆり)
 ≫ Amazon(PSP)
 ≫ あみこ時計
 ≫ MicroAd
アニメ、コミック、小説、フィギュア、ドール、パソコンなどの情報を発信します
2017/03∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ 俺の嫁OFF
Amazonのフィギュアでお手頃な商品を集めてみました



 ≫ フィギュア撮影画像



 ≫ 最新記事
(10/29)
(12/10)
(09/27)
(08/02)
(06/09)
 ≫ 最新コメント
[09/11 NONAME]
[09/11 NONAME]
[09/11 NONAME]
[09/10 NONAME]
[09/07 NONAME]
 ≫ ブログ内検索
 ≫ プロフィール
HN:
specium78
性別:
非公開
 ≫ バーコード
 ≫ P R
 ≫ Amazon(抱き枕)
 ≫ Amazon(リリカルなのは)
 ≫ けいおん!(Amzon)
 ≫ 楽天ダウンロード
[29] [24] [40] [28] [43] [22] [21] [20] [19] [18] [17]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 引き続きVine Linux 4.1へのWACOM社のペンタブレットFAVO ET-0405-Uのドライバインストールです。対象は、ThinkPad i1200 TYPE 1161-264上のVine Linux 4.1です。

 ドライバは、2種類あって、WACOM社製(http://www.wacom.com/productsupport/select.cfm)と独自に作られたものGraphire USB(http://www.pxh.de/fs/graphire/)があります。調べてみると、Graphire USBの方が良さそうなので、こちらにしました。

 

 まず、rootになってから作業を開始です。まず、以下のドライバをサイト(http://www.pxh.de/fs/graphire/)から入手します。

 

graphire-1.8.tar.gz

 

 ダウンロードしたファイルを展開し、展開したフォルダにgraphireUSB_drv.oというファイルがあるので、/usr/X11R6/lib/modules/inputに置きます。

 

 そして、/etc/X11/xorg.confを以下のように変更します。

Section "ServerLayout"
[...]
 InputDevice    "gstylus" "AlwaysCore"
 InputDevice    "geraser" "AlwaysCore"
 InputDevice    "gmouse" "AlwaysCore"
EndSection

Section "Module"
[...]
 Load "graphireUSB_drv.o"
EndSection

Section "InputDevice"
 Identifier  "gstylus"
 Driver      "graphireusb"
 Option      "Device" "/dev/input/event0"
 Option      "Mode" "Absolute"
 Option      "Type" "gstylus"
 Option      "Suppress" "30"
EndSection
Section "InputDevice"
 Identifier  "geraser"
 Driver     "graphireusb"
 Option      "Device" "/dev/input/event0"
 Option      "Mode" "Absolute"
 Option      "Type" "geraser"
 Option      "Suppress" "30"
EndSection
Section "InputDevice"
 Identifier  "gmouse"
 Driver     "graphireusb"
 Option      "Device" "/dev/input/event0"
 Option      "Mode" "relative"
 Option      "Type" "gmouse"
 Option      "Suppress" "30"
EndSection


 そして、再起動し、GIMPを起動して、試してみると、どうも感圧されてない感じ…。調査してみると、ペンタブレットのイベントが、event0以外に割り当てられている可能性があることが判った(参考URL(http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/590usetablet.html))。

 

 そこで、cat /proc/bus/input/devicesを使って調べてみると、ペンタブレットのイベントがevent2に割り当てられていることが判った。そこで、以下のように/etc/X11/xorg.confを修正してみました。

 

Section "InputDevice"
 Identifier  "gstylus"
 Driver      "graphireusb"
 Option      "Device" "/dev/input/event2"
 Option      "Mode" "Absolute"
 Option      "Type" "gstylus"
 Option      "Suppress" "30"
EndSection
Section "InputDevice"
 Identifier  "geraser"
 Driver     "graphireusb"
 Option      "Device" "/dev/input/event2"
 Option      "Mode" "Absolute"
 Option      "Type" "geraser"
 Option      "Suppress" "30"
EndSection
Section "InputDevice"
 Identifier  "gmouse"
 Driver     "graphireusb"
 Option      "Device" "/dev/input/event2"
 Option      "Mode" "relative"
 Option      "Type" "gmouse"
 Option      "Suppress" "30"
EndSection

 

 すると、GIMPで感圧するじゃないですか(^ ^)。

 

 ただ、描画ウィンドウでペンタブレットで操作を行うと、カーソルがウィンドウから出せない現象が発生。一応、ペンタブレットのペンを描画ウィンドウに落とし、ペンのボタンを押すと回避できることが判ったが、これは仕様なんだろうか?とりあえず、使えているので、良しとした。

 

参考URL:

http://linuxwacom.sourceforge.net/

http://www.pxh.de/fs/graphire/   Graphire USB

http://www.wacom.com/productsupport/linux.cfm

http://www.wacom.com/productsupport/select.cfm

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/590usetablet.html

拍手[0回]

PR
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ Specium Blog MkII ] All Rights Reserved.
http://specium78.anime-navi.net/